パク・ジュニョン 今年2回目の浅草公会堂ライブに「夢のようです」

2018年10月22日 17時25分

コンサートを行ったパク・ジュニョン

 韓国人歌手のパク・ジュニョン(36)が22日、東京・台東区の浅草公会堂でコンサートを開いた。

 浅草公会堂でのコンサートは、1月31日に5周年のツアーファイナルを行って以来2度目で、今回もチケットは完売。「1回目のときは、浅草公会堂でコンサートができるのが信じられないくらいうれしくて、夢のようでしたが、それがまた同じ年に2回もできるなんて、今回も夢のようです」

 約1000席の会場は、デビュー当時からの熱烈な女性ファンらで満席。そんな中、最新シングル「ブリキの玩具」や「河口湖」をはじめ、全20曲を熱唱した。

 今年もあと2か月あまりになったが「このような大きなステージで、1年に2度もコンサートができるのをようやく実感しているところですが、来年は全国のホールを回るコンサートツアーをやるのが目標です」と意気込んだ。

 パクは12月23日に東京・ヒルトン東京で、翌24日に大阪・ホテルグランヴィア大阪で、師匠・山本譲二とジョイントでクリスマスディナーショーを開催する。