「森三中」大島 夫侮辱のキンコン西野「一生許さん」

2013年03月04日 11時48分

 お笑いトリオ「森三中」が3日、都内で行われた「TRF イージー・ドゥ・ダンスでダンサーボディ」挑戦企画発表会に登場した。


 大島美幸(33)、村上知子(33)、黒沢かずこ(34)の3人はTRFの格好で登場し、TRFのエクササイズDVDでダイエットに挑む出雲阿国ら3人の女芸人を紹介した。SAMの格好でおどける大島に対し、黒沢は「大島さんがクスリで逮捕されたら、このSAMさんの映像が使われる」と指摘。村上も「なんか様子がおかしかった、とか言われるね」と乗っかった。


 その大島は、先日、夫で放送作家の鈴木おさむ氏(40)の小説「芸人交換日記」を「キングコング」西野亮廣(32)にツイッターで「ちっとも面白くない」と批判され、番組で「西野、お前に言ってやる。お前な、全然面白くねえんだよ!」とブチ切れて話題になった。


 この日も報道陣から水を向けられると、文字通り水を得た魚のごとく「おい、西野! 死ぬまで、一生許さねえからな!」「謝罪の手紙はもらったけど、あんなのウソだ」などと怒鳴り散らした。


 もっとも、村上と黒沢によれば、西野とはテレビ番組で〝直接対決〟する企画も決定しているとのこと。途中、イベント主催者側から制止されても大島は「しゃべってんだから止めるな! おい、西野、本社来い、本社!」などと調子に乗ってわめき続けたが、さすがに〝アングル臭〟がプンプンしすぎたこともあり、周囲から「プロレスラーじゃねえか」「同じ吉本だから言われなくても本社は来るよ」とあきれられながら突っ込まれた。