西川史子 神と“崇める”ジュリーにガッカリ「痩せてほしい。太りすぎ」

2018年10月22日 11時36分

西川史子

 女医でタレントの西川史子(47)が21日に放送されたTBS系「サンデー・ジャポン」に出演し、コンサートをドタキャンした歌手の沢田研二(70)について「ちょっと太りすぎ」と言及した。

 番組では、沢田が17日のさいたまスーパーアリーナ公演を開演直前にドタキャンした騒動を特集。中止に至った経緯や、沢田の釈明やファンへの謝罪を伝えた。

 沢田の大ファンだという西川は「ああいう形で出てきてほしくないし、もうちょっと痩せてほしい。ちょっと太りすぎじゃないですか」と指摘。続けて「私の中では神なんです。こういう形になっていることってすごく残念としか言いようがない」と落胆の表情を浮かべた。

 さらに「彼のファンは70歳代なんですよ。50歳、60歳、70歳って、そういう人が一生懸命来た中で『今日はできません』って言われても、(お客さんが)かわいそうだなって」とファンを思いやった。

 それでも西川は、演出家のテリー伊藤氏(68)が「ジュリーが太っているっていうけど、彼には哲学があって、痩せると声が出なくなるっていう」との発言に対して「そんなことはないです。ジュリーが好きな人から見たら全然そんなことない」と主張。

 テリー氏が「おれはジュリーの哲学を話してるんであって…」と話を続けようとするが「私だって、哲学知ってますよ。ジュリー大好きなんですもん。そんな言い方しないでください」とあふれる“ジュリー愛”で反論した。

関連タグ: