ひょっこりはん 公式コスチューム売れたら「結婚近づくかも…」

2018年10月18日 19時45分

公式コスチュームをアピールしたひょっこりはん

 今年ブレークしたピン芸人ひょっこりはん(31)の公式コスチュームが18日発売され、都内で行われた記念イベントに本人が登場した。

 月末のハロウィーンを狙ったおかっぱカツラ、黒ぶちめがね、白タンクトップと青いロングスパッツの仮装4点セット。さすが公認グッズだけに、特にタンクトップの出来は「だいぶ忠実ですよ」と本人も驚くほど。

「(首元の赤い)リボンの素材とかリボンのここ(端)にキラキラするちっちゃいリボンついていてんですよ。こういう細かいのついてたりとか。あと、ここ(背中部分)の形が意外と良かったり。しっかりしてるんですよ」

 正式衣装の赤リボンは、交際している女性「ひょっこりちゃん」のお手製。胸元の「ひょっこりはん」赤ロゴも彼女の手書きだが、「こっち(販売用)はプリントなんですけど、これ(本物)の型があるんですよ。こっちに合わせてるっていう感じですね。あと、この文字の並びみたいな。これも多分、忠実にはなってるかなとは思いますね」。

 それだけに「頂いたギャラは、ひょっこりちゃんにあげないといけないな」とのことだ。恋人から「結婚するにもお金がかかる」と言われるそうで「何かあるたびにためとかないとなと思いますね」。公式グッズの売れ行き次第では、結婚が「ちょっと近付くかもしんないす。もしかしたら…」と期待する。

 今年は休む間もなく、衣装の予備は「この前5着あったんですけども、2着が汚れたりなんかして、今3着みたいな感じ」だという。「だから大量に(販売用を)買おうと思います。作るの結構大変なんですよね、一個一個ね。あと『作ってくれ』って言うのも結構言いづらいんで…」と、最後まで恋人を気遣った。