カンニング竹山 「ミスター慶応」候補の性的暴行事件に「もう1個気になるのは女子大生。酒飲んでたのかって話にもなる」

2018年10月17日 16時52分

カンニング竹山

 17日放送のフジテレビ系「直撃LIVEグッディ!」は、慶応大学2年の渡辺陽太容疑者(22)が女子大生暴行の疑いで逮捕された事件を詳報した。

 渡辺容疑者は2016年の「ミスター慶応」コンテストに出場し、ファイナリストにまでなった容姿の持ち主。番組では実家が港区元麻布の高級住宅街にあると報道し、また、横浜市内のわいせつ現場近くにいた男性が「女性が下着1枚で担がれてたっていうふうに聞いた」と話す様子を伝えた。

 お笑い芸人のカンニング竹山(47)は事件が渡辺容疑者の実家から距離のある横浜で、しかも電車も走っていない早朝に起こったことから「この子は何やってたのか、ですよね。麻布に住んでいるんですよ。横浜でその時間に何やってたんだって。それも一人で。すごい気になりますけど」と感想を述べた。
 
 一方で「渡辺容疑者が100%悪いんですけど」と断りつつ、未成年だった被害者女性にも言及。「もう1個気になるのは女子大生、悪くはないけど、それとは別の問題で朝4時で19歳で酩酊してたってなると酒飲んでたのかって話にもなる。そのへんの背後をみんな何やってたんだってなりますよね」と女子大生が泥酔状態に陥った経緯を気にしていた。