松本人志 ご当地アイドル自殺「死んだら負け」再発言に賛同の声多数

2018年10月17日 10時22分

松本人志

 ダウンタウンの松本人志(55)が17日、ツイッターを更新。農業アイドル「愛の葉Girls」の元メンバー、大本萌景(おおもと・ほのか、16=当時)さんが3月に自殺した問題について「自殺する子供をひとりでも減らすため【死んだら負け】をオレは言い続けるよ。。。」とつぶやいた。

 松本は14日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」で、この問題を取り上げた際に「ついついかばってしまいがちなんやけど、僕は『やっぱり死んだら負けや』ということをもっとみんなが言わないと。死んだらみんながかばってくれるっていう風潮がすごく嫌なんですよ」などと発言し、賛否両論が噴出していた。

 再度、自身の主張をアピールした形となったが、ネット上には賛同の声も多く見られる。

「私はすごくグッときました。命を断つことを肯定しちゃ絶対にダメだと思います」

「ずっと死のうと思ってたからなんかグッときた。女子高生です」

「僕も自殺を考えた事があります。でも松本さんの言葉で救われました」

「私も生き続けます」

「何が正解なのかは分かりませんが、松本さんがその言葉を言うことで救われている人はきっといると思います」