道端カレン大興奮「愛について考えちゃいました」

2013年02月28日 14時05分

道端カレン

 女優で元バレリーナの草刈民代(47)やモデルの道端カレン(33)、フリーアナウンサーの生島ヒロシ(62)らが27日、都内で行われたミュージカル「ノートルダム・ド・パリ」を鑑賞した。

 

 終演後、草刈は「今の時代の踊りですね。ちょっと前までは情緒的なことだったりしたけど、今はアクロバティックな迫力。首でスピンしたり。時代とともに踊りも変わっているんだなと思いましたね」と、バレリーナの視点でダンスに言及した。

 

 黒のオーガンジードレス越しに、自慢の美脚を見せつけて登場した道端は「すごい愛について考えちゃいました」と興奮気味に第一声。「私はいないですけど、身近に自分を思ってくれる人がいたらとか、生きていく中では自分のことだけじゃなくて周りも見ていかなきゃいけないんだなとか」と続けた。

 

 この日も、ウオータージェルでバッチリ髪をきめた生島は「疲れが吹き飛びました。感動ですね、すばらしい!」と笑顔で語った。