モデル山本美月 合コンは「怖い」「抵抗ある」

2013年02月27日 16時00分

 女性ファッション誌「CanCam」専属モデルで人気上昇中の山本美月(21)が26日、都内で開かれた「フロリダグレープフルーツの日」記念日制定式典に出席した。

 

 明大農学部生命科学科に籍を置く山本は、バイオサイエンスの勉強に励んでおり「病気に強い植物を作る研究をしています」。キャンパスライフも「アニメやマンガが好きだけど、ショッピングや友達とご飯にも行きます。今は春休み中」と充実しているようだ。ちなみに、同学科の先輩にはイケメン俳優向井理(31)がいるが「お会いしたことはないです」とか。

 

 そんな山本は「睡眠が好きで、毎日お肌のゴールデンタイムである夜10~深夜2時までの間に就寝して、12時間以上絶対寝ます。友達が“時計細胞”の研究をしていて、体内時計をリセットするには、グレープフルーツが最適と勧めてくれました。だから、毎朝食べています」と、自らの美の秘訣を理系らしく語る。

 

「合コンには呼ばれたことがないです。怖い。抵抗があります。今は仕事が恋人です。楽しくて仕方ないので。今年は中目黒にお花見に行きたいですね。モデル仲間や学校の友達とワイワイできれば」と優等生発言に終始し、「グレープフルーツはファーストキスの味?」との質問も「どうですかね」とはぐらかした。

関連タグ: