最も活躍したセクシー女優は“はるきち”

2013年02月27日 17時25分

「スカパー! アダルト放送大賞2013」の発表&授賞式が26日、都内で行われ“はるきち”のニックネームで知られるさとう遥希(21)が2012年に最も活躍したセクシー女優に贈られる「女優賞」に輝いた。

 毎年恒例となった同賞は、昨年「スカパー!」で放送された1万本以上のアダルト作品を対象として、公式サイトの一般投票により「女優賞」のほか「新人女優賞」「熟女女優賞」が決められる。

 ステージ上で笑みを浮かべていたさとうだが、受賞が発表されるとみるみる泣き顔に変わっていく。そして、ひと呼吸置いて「やりました!」と絶叫し「ありがとうございます。こういうところは、苦手で全然、言葉が出てこないですけど、皆さんありがとうございました」と、ファンに感謝した。

 デビュー3年目。これまでの活躍が評価されたさとうは「デビューして今まで一番うれしい日になりました。これからも、マイペースで頑張って、(昨年の女優賞の)成瀬心美のような女優になりたいです」と喜びを爆発させていた。
YouTube Preview Image
 なお表彰式の模様は「スカパー!」で後日、無料放送。詳しくは公式サイト【http://www.adult-awards.com/】まで。

 

【作品賞】吉沢明歩「喜びを分かち合いたい」

【熟女女優賞】星野あかり「あと60年やる」

【新人女優賞】紗倉まな「笑顔が止まりません」

【東京スポーツ賞】東スポ賞は“天然”大槻ひびき