車いすアイドル猪狩ともか 復帰後2度目のステージで笑顔

2018年09月30日 12時20分

復帰後2度目のステージに登場した猪狩ともか(前列右端)

 アイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともか(26=スチームガールズ)が29日、東京・秋葉原の仮面女子カフェで行われた海月咲希(みつき・さき=23)の生誕祭に出演した。26日に退院し、急きょ出演が決まったもので、猪狩がステージに立つのは8月26日の復帰以来2度目。

 猪狩は関係者席で、ペンライトを振りながら先月16日に仮面女子スチームガールズに加入した“くらげ”こと海月を応援。トークコーナーでは車いすでステージに登場した。

 メンバー、ファンから「退院おめでとう」と声をかけられると「ありがとうございます」と笑顔。同グループのリーダーとして「くらげは新人なのに、ずっと前からいるみたい」と評価した。

 海月は「私の生誕祭でスチームガールズの全メンバーが揃った。幸せです」と感謝。バースデーケーキが出てくると「生誕祭は久しぶり。このために来たんです。ウソです」と笑わせ、昨年の生誕祭で手紙を書いたことを忘れていたという雪乃しほり(27)に「うわべでしか書いていないから」と突っ込みを入れるなど、らしさ満開のトークを展開。フィナーレで再び登場すると全タレントと一緒に会場を盛り上げた。

 ライブを終えた猪狩は「フルメンバーが揃って良かった」と振り返り、自身については「トークが鈍っていました(笑い)」と反省。海月が出身地である鹿児島・徳之島での凱旋ライブを目標にすると「連れていって!」とおねだりし、ソロ曲を出したいという野望には「作詞しようか」とノリノリだ。

 今後、猪狩は12月1日にスチームガールズのユニット生誕祭に出演、同15日には自身の生誕祭を行う。「何をしようか決めていません。内容はご期待ください!」と来場を呼びかけた。

 猪狩は今年4月、強風で倒れた看板の下敷きになって、脊髄損傷の重傷を負い、車いす生活となった。8月26日、約4か月ぶりに、仮面女子カフェのステージに復帰し、車いすアイドルとして芸能活動を本格的に再開。今月9日には西武戦(メットライフドーム)で1年ぶりに始球式を行った。