【平尾さん遺産騒動】三男・勇気がMさんへの職務執行停止申し立て取り下げ「真相解明まで一歩近づくことができました」

2018年09月28日 16時19分

平尾勇気

 作曲家の故平尾昌晃さん(享年79)の三男で歌手の平尾勇気(37)が28日にブログを更新。総額60億円ほどが見込まれる遺産相続問題で、平尾さんの3度目の結婚相手で2社(平尾昌晃音楽事務所=H社、関連会社エフビーアイプランニング=F社)の社長を務める50代女性Mさんに対し、職務停止を求めた仮処分の申し立てを取り下げたと報告した。

 勇気は遺産相続問題で世間を騒がせたことに「心よりお詫び申し上げます」と謝罪。社長就任の経緯に問題があったとして、勇気がMさんの職務停止を求めて東京地裁に仮処分を申請し受理されたが、「9月26日の株主総会において、F社に関してましては、申立通り代表のM氏が取締役に選任されなかったことにより事実上M氏の取締役執行停止状態となりました。よって、申立を取り下げました」と報告した。なお「H社に於いては、継続審議となりますことご報告させていただきます」としている。

 勇気は「F社は資料開示ができるようになりましたので、不透明だった事柄の解明を進めていくことができるようになりました。道のりは続きますが、全ての真相解明まで一歩近づくことができました」と説明。「争いの元になった事柄を全て解決して、父に正面から報告をできるように動いていきたいと考えております」と真相解明への決意をつづった。