歌って踊れて競馬予想もイケる! 異色アイドル「桜花のキセキ」の壮大な夢

2018年09月28日 16時30分

元気いっぱいの桜花のキセキの9人

 馬事文化を応援するアイドルユニット「桜花のキセキ」が、セカンドシングル「Runnin’ in the Summer Rain~夏雨のグラフィティ~」(発売中)をPRするため、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

「桜花のキセキ」は今年5月、馬好き女子9人で結成され、歌って踊れる上に、競馬予想もできるアイドルとして注目を集めている。

 メンバーの星野菜々(いずれも年齢非公表)が「パドックではサラブレッドの浅臀筋(せんでんきん)と尺側手根伸筋(しゃくそくしゅこんしんきん)を観察してますね」とマニアックな“筋肉予想”を明かせば、毛塚みおは「私はタイムや騎手との相性を独自に数値化した指数『おみおポイント』をもとに予想。これで七夕賞を当てました!」と胸を張った。

 リーダーの城田えりこは「競馬好きだけでなく、馬好きを増やして、馬を愛するすべての方が笑顔になれるように活動するのがコンセプト。ただ、実際は9人が伸び伸び活動してるので、アイドルとしては“調教”より“放牧”されている感じ」と笑顔で解説した。

 既に船橋競馬場や川崎競馬場などでライブ&イベントの経験があるが、一瀬恵菜は「いつかは桜花賞当日にライブをしたいし、日本にある全競馬場を巡りたいです!」と夏の上がり馬のように壮大な目標を掲げた。

 10月6日にはSHOWROOM内の「桜花のキセキ【公式】チャンネル」でメンバーの素顔が見られる24時間連続配信イベントが行われる予定。彼女たちの斬新な競馬予想が気になる人はこちらも要チェックだ!