車いすの仮面女子・猪狩ともかがパラスポーツに挑戦

2018年09月27日 14時00分

記者発表会に出席した仮面女子の猪狩ともか

 アイドルグループ「仮面女子」の猪狩ともか(26)が27日、東京・神保町のベルサール神保町アネックスで行われたヤフーの新メディアサービス「ACTIONS」の記者発表会見に出席した。

 同サービスはパラスポーツの認知拡大や障害者の現状に対する理解浸透を目的としたもの。パラスポーツ体験記事やバリアフリー事例紹介など、様々な企画が計画されている。

 猪狩は今年4月、強風で倒れた看板の下敷きとなって、脊髄損傷となり、車いす生活となった。同メディアで猪狩はパラスポーツに挑戦するという。

 前日(26日)に自身のブログで退院したことを明かした猪狩は「本当にたくさんの人に支えていただきました。これが退院して、初めてのお仕事です。これから、たくさんの人に元気を届けられるような存在になっていきたいです。この企画を通じて、パラスポーツの魅力を伝えていきたいです! まだまだ知らない競技もたくさんあるので、挑戦していきたいです」と意気込む。

 会見ではヤフー所属のパラアスリート、車いすフェンシングの加納慎太郎選手(33)と“対戦”。剣の持ち方などの手ほどきを受け、1分間、猪狩が加納に「突き」を放つ体験も行われ、充実した表情を浮かべた。