城之内早苗 客席にペー&パー子「ピンクが目に飛び込んだ瞬間、何かがおかしいと」

2018年09月26日 15時33分

左から林家ペー、城之内早苗、林家パー子

 元「おニャン子クラブ」メンバーの演歌歌手・城之内早苗(50)が26日、都内で徳間ジャパン移籍第1弾となる新曲「よりそい蛍」の発売記念イベントを開き、漫談家の林家ペー、パー子夫妻(ともに年齢非公表)が応援に駆けつけた。

 芸能界一の“おしどり夫婦”として「よりそう」姿が曲のイメージにピッタリということで白羽の矢が立った。客席から声援を送る夫妻に城之内は「びっくりした。ピンクが目に飛び込んだ瞬間、何かおかしいと思った。全然知らなかったので笑ってしまった」と苦笑い。

 2人とはものまね番組で出会い、親交がある。「いつもおいしい差し入れをくださったり、たくさん写真を頂く」という。新曲については「私がよりそうのは、やっぱり旦那さんかな。ほかにいたらおかしいでしょ。ま、うちの犬かな。邪魔にならない程度に体温が伝わる距離にいてくれる」とコメント。

 さらに「この曲を1枚ずつ売ることからスタートして、年末は皆さん次第なのでよろしくお願いします。紅白のような大きな舞台に出たい!」と抱負を述べた。