市川猿之助が引退!?貴乃花親方の騒動に「じゃ、私も」

2018年09月26日 13時57分

右から市川猿之助、高橋みなみ、永夏子(市川猿之助が監修したモンスト版・石川五右衛門の衣装)

 歌舞伎役者の市川猿之助(42)らが26日、都内で行われた「モンスターストライク展」PRイベント(ミクシィ XFLAG スタジオ主催)に出席した。

 展示会には50人以上のアーティストが、モンストのキャラをモチーフにした作品を提供する。猿之助は石川五右衛門の歌舞伎衣装製作で、監修を務めた。

 大のモンスト好きの猿之助は「まさかプレーヤーの僕がアドバイザーというか、こんな形で参加できるとは。去年、怪我(『スーパー歌舞伎2 ワンピース』公演中の事故で左腕を骨折)をしたので、入院中にずっとやっていた。一番のひまつぶし」と苦笑い。

「やめようと思ってもやめられない。次から次に欲しくなって泥沼に入りそう。ここでやめようと思ったが、ずっと泥沼に入っている。売り上げにかなり貢献したんじゃないかな」と、かなりのヘビーユーザーのようだ。

 そんな猿之助は、日本相撲協会に「引退届」を提出した貴乃花親方(46)について尋ねられると「じゃ、私も引退します」とジョークで答えた。ちなみに、猿之助と同じ歌舞伎役者の市川海老蔵(40)は、自身のブログで「こんな事があって良いのでしょうか。相撲を愛する一人としてただただ悲しい」などと心境を吐露している。

 モンスト展は大丸東京店(28日~10月8日)、大丸心斎橋店(10月19~28日)で開催される。