行平あい佳らボンデージ衣装で映画PR

2018年09月25日 18時56分

イベントに登場した(左)から山根千芽、杉山未央、行平あい佳

 女優の行平あい佳(27)らが25日、都内で行われた映画「私の奴隷になりなさい第2章 ご主人様と呼ばせてください」(29日公開)、「私の奴隷になりなさい第3章 おまえ次第」(10月13日公開)のPRイベントに出席した。

 今や押しも押されもせぬ一流芸能人となった壇蜜(37)の出世作「私の奴隷になりなさい」シリーズの続編。行平らはボンデージ姿で登場し、新橋「JackRose」オーナーの蒼木樹里女王様から手ほどきを受け、パンツ一丁の間抜けな奴隷男にムチを振るった。

 第3章のヒロインを演じる杉山未央(23)は「ボンデージは恥ずかしい」とはにかみながら「撮影が終わって日常に戻った時に、心に穴が開いた感覚になった。撮影に没頭したのかな。これが人と精神的につながるということなのかとわかった」と、自ら体験したSMの奥深さを語った。

 また、女王役を演じる福山理子(42)は「ボンデージが好きで普段から着ている。実は2人(行平、杉山)の衣装は私の私物。女王様なのに奴隷みたいな雰囲気でいるのがかわいいなと思う」と笑みを浮かべながら、奴隷男に渾身のムチを食らわせた。

 だが、この日、ステージ以上に注目を集めたのが、不潔極まりないフロア。イベント中もゴキブリが床を這い回るという常軌を逸した状況に報道陣も仰天。大熱演もゴキブリの前には形なしだった。

 イベントには百合沙(26)、川合瑞恵(32)、山根千芽(29)も出席した。