【AKBじゃんけん大会】優勝の「Fortune cherry」目標は大きく指原超え!?

2018年09月23日 20時59分

「Fortune cherry」の多田京加(左)と松田祐実

 AKB48グループのイベント「第2回ユニットじゃんけん大会」(23日、東京・大田区の片柳アリーナ)で優勝した、AKB48研究生の多田京加(19)とHKT48研究生の松田祐実(16)による福井出身ドラフト3期生コンビ「Fortune cherry」が、特典として12月19日にCDデビューすることが決定した。

 大会後の囲み取材ではユニット名が話題に。「福(フォーチュン)」に加え、身長も同じくらいの2人がかわいい果物を探して「さくらんぼ(チェリー)」を付け足したという。

 選抜総選挙で3連覇したHKT48・指原莉乃(25)がセンターを務めた大ヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」を連想させるだけに、報道陣から「打倒・指原さん?」という質問が飛んだ。

 HKT48で後輩にあたる松田が「2人で力を合わせて福井の力をお借りして、おこがましいですけれど、超えられるように頑張りたいです」と答えれば、多田も「これからは、Fortune cherryの時代がくるように頑張りたい」と力強く宣言した。

関連タグ: