前田敦子「おいしいものを大好きな人と食べる時」が一番幸せ

2018年09月22日 16時34分

前田敦子

 元AKB48の前田敦子(27)が22日、都内で行われた映画「食べる女」(公開中)の舞台あいさつに、主演の小泉今日子(52)や沢尻エリカ(32)、広瀬アリス(23)、壇蜜(37)、鈴木京香(50)らと登壇した。

 この映画で共演している俳優・勝地涼(32)と7月30日に結婚した前田は、15日に第1子の妊娠を発表したばかり。おなかはややふっくらとしており、ベージュのふんわりとしたワンピースにヒールの低い靴で登場した。

 映画は作家で脚本家の筒井ともみ氏の短編小説「食べる女」「続・食べる女」を原作に、筒井氏がプロデュースした郡像劇。職業や年齢の違う8人の女の、食と恋にまつわる生きざまがコミカルに描かれている。
 
 司会者から「満たされているなぁと思う時は?」と問われた前田は「おいしいものを大好きな人、大切な人と食べる時が一番幸せだと思います」と笑顔で返答。また、筒井氏が観客に向けて「いとおしい人がいる方は『ちょっと優しくしてみるか』とか。さりげなくやり過ごしている人生の幾多のことを、感じていただけたらうれしい」と語ると、真剣に耳を傾けた。