バナナマン・日村「16年前に淫行」報道ダメージをダウンタウン・松本が救う?

2018年09月21日 16時30分

過去のスキャンダルが報じられた日村

 人気お笑いコンビ「バナナマン」日村勇紀(46)が、21日発売の写真週刊誌「フライデー」で16年前の淫行を被害女性本人から告発された。

 日村は22日にTBS系で生放送されるコント日本一決定戦「キングオブコント2018」で審査員を務めることが決まっている。日村の生出演についてTBSは、本紙の取材に対し「変わりはありません」と、予定通りに出演すると答えた。

 あるテレビ局関係者は「実際、『フライデー』に書かれている通りなのかもしれないけど、いかんせん16年前の話だからね。これによって、芸能活動自粛とはならないのでは」という。

 TBSだけではなく、各局ともに現時点では静観の構えだが今後、世論が変わってくると風向きが変わりかねないとの見方も。「スポンサーが『出演させるな』と言ってきたら、民放は聞かざるを得ないから」(同)

 ただ「フライデー」発売の翌日に「キングオブコント」に出演するのは「ある意味、良かったかも」との声もある。

 お笑い関係者は「ダウンタウンの松本人志も出るから、この話をうまくイジってくれるのでは。こういう話は、ヘタにNGにするとかえって批判されるから、松本に笑いに変えてもらった方が、日村にはありがたいはず」と指摘しているが…。