渡辺美優紀2年ぶり復帰ライブ 山本彩卒コンで共演実現の期待

2018年09月20日 16時30分

復帰ライブを行った渡辺美優紀

 元NMB48の“みるきー”こと渡辺美優紀(25)が19日、都内で行われた「1st LIVE TOUR2018~Milky Landだよね~」を開催した。

 2016年8月、大阪で行ったNMB48の卒業公演以来、2年ぶりとなる復帰ライブには約2700人のファンが集結。渡辺は「ただいま~、皆さんに会いたかった。今日は一緒に楽しみましょう!」と呼びかけた。

 ステージでは、つんく♂から提供された楽曲「WINTER LOVE~私のYeah Yeah~」などアンコール曲も含め全13曲を熱唱。NMB48時代の代表曲「ジッパー」では、男性ファンをステージに上げ、衣装のジッパーを下げてもらうというド肝を抜いたパフォーマンスで会場を盛り上げた。

 この日は25歳の誕生日。ライブの終盤には、サプライズで写真入りのケーキと、ファンからはバースデーソングの大合唱が贈られ「本当に幸せ。ありがとうございます」と感激しきり。

 NMB48時代には、“さや姉”こと山本彩(25)とのツートップでグループをけん引してきたが、卒業後は活動を休止し約2年が経過していた。

 渡辺は「皆さんも会えなかった期間、いろんな変化があったと思う。私もいろいろな変化があったけど、皆さんの支えがとても大きかった。応援してもらうだけではなく、元気を届けたい」とファンに語りかけた。

 山本も10月にNMBを卒業する。音楽関係者は「ファンの間では『もう渡辺の姿は見られない』と思われていた。でも今の時期に復帰できたことで、山本の卒業に間に合った。ひょっとすると10月に行われる山本の卒業コンサートで、久々に“さや姉”“みるきー”のツーショットが実現するかも、と期待が高まっている」と指摘する。

 この日は、クリスマスライブの開催がサプライズで発表された。復帰した渡辺の今後の活躍が期待される。