綾瀬はるか「義母と娘のブルース」最終回を予告「衝撃の告白をみゆきにします」

2018年09月18日 12時26分

女優の綾瀬はるか

 女優・綾瀬はるか(32)が18日、TBS系朝の情報番組「あさチャン!」(月~金曜午前5時25分)に出演し、今日最終回を迎える同局ドラマ「義母と娘のブルース」を猛アピールした。

「切りすぎちゃったみたい」と短くした前髪に照れ笑いしながら登場した綾瀬。気になる最終回の見どころについて「亜希子さんがなんで、亜希子になったか、なんで義母になったか、いろんな衝撃の告白をみゆき(上白石萌歌)にします」と語り、スタジオを驚かせた。

 番組は、クランクアップ直前の撮影現場に潜入。娘・みゆき役を演じる上白石にもラストについて直撃すると「最終回は奇跡があります。この作品すべてを通してどれだけすてきな奇跡が起こったのか、最後まで注目して見ていただけたら」とコメントした。

 VTRを見た綾瀬に上白石との関係性を聞くと「ずっと一緒にお芝居させていただいているので、絆は生まれてきたと思いました」とほほ笑んだ。そして「最後の奇跡見てください!」と締めくくった。