ダンス・ミュージックフェスティバル「ULTRA JAPAN」開催

2018年09月16日 21時23分

世界屈指のDJプレイに会場は大盛り上がり

 都市型ダンス・ミュージックフェスティバル「ULTRA JAPAN(ウルトラ・ジャパン)」が16日、東京・お台場で開催され、世界中からトップDJが多数参加した。

 米国など世界20か国以上で行われているイベントで、日本では今年で5回目。15~17日まで3日間、開催される。

 中日となったこの日、ヘッドライナーを務めたのは、オランダのアーミン・ヴァン・ブーレン。過去に英国の音楽誌が選ぶ世界DJトップ100で5回も1位に輝いたほか、2013年にはオランダ国王即位式典で、国王がファンだったため、DJプレーを披露したこともある。ほかにもパリ生まれのDJスネークらが世界の技を披露して、3万5000人の観客を熱狂させた。

 17日には世界的DJのアフロジャックやグラミー賞受賞経験があるゼッドらが登場。3日間合計で10万人を動員する予定だ。