押切もえ 安室引退惜しむ「朝からファイナルツアーのDVD見て一人で涙」

2018年09月15日 17時09分

押切もえ

 モデルの押切もえ(38)が15日、東京・港区のストッケ青山店で行われた「ストッケ エクスプローリー ローンチ イベント」に登場した。

 ベビーカーの新商品発表イベントで、押切は「すごく軽くて、チェアの高さがあるので子供と目線も合いそうでいいですね」。

 2016年にロッテの涌井秀章投手と結婚。今年3月に第1子となる男児を出産し、ママとして日々頑張っている。現在6か月ということで「離乳食の時期で、おかゆをすり潰したり、野菜をすり潰したりが苦労といえば苦労ですが、子供の笑顔にすべてが癒やされます」と幸せそうだ。

 夫のパパぶりについては「子供が大好きであやしてくれたりしています。今はシーズン中なので育児は私ですが、オフになったらさらに手伝ってくれると思います。ショッピングモールとかに行きたいですね」と笑った。

 この日、ラストライブに臨む歌手・安室奈美恵は同世代で「今日も朝からファイナルツアーのDVDを見て、一人で涙してました」。引退には「新曲が聞けないのは寂しい。1年前に発表されたので気持ちを整理しようと思いましたが、思いは募るばかりです」と胸の内を明かした。