安藤サクラが「まんぷく」ユニホームでノーバン始球式「120点の出来」

2018年09月15日 15時18分

始球式を行った安藤サクラ

 女優・安藤サクラ(32)が15日、阪神―ヤクルト戦(甲子園)で始球式を務めた。

 主演するNHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」(10月1日スタート)のロゴが描かれたユニホームに、演じる「福子」の役名がプリントされた野球帽姿で登板。右腕から見事なノーバウンド投球を披露した。

 野球経験はないだけに「普段のお芝居でも重圧がかかるとすごく緊張する。届かないのが普通だと思って練習ではずっと遠くから投げていた。120点の出来」と大満足の様子。

 幼少時には俳優でもある父・奥田瑛二(68)ら家族で球場に足を運んだといい「(父から)吹き込まれたヤジを意味もわからず言っていた」と珍エピソードも披露した。