暴走ゆるキャラ「ちぃたん☆」がストリートアートに“進化”

2018年09月14日 19時30分

コラボアイテムをアピールするちぃたん☆

 SNSで話題の暴走ゆるキャラ「ちぃたん☆」がファッションブランド「glamb(グラム)」とコラボし、ストリートアートに“進化”することが14日、発表された。

「glamb」は、ちぃたん☆を新たなファッションアイコン”chiitan”としてデザインし、Tシャツ、iPhoneケースやステッカーなど19のコラボグッズを製作。14日からglambオンラインストア、15日からZOZOTOWNで予約を開始する。また、特設サイトでは、ちぃたん☆がコラボアイテムを着てglambスタジオで大暴れしたり、ZOZOスーツを着てZOZOオフィスに潜入する動画が公開される。

 実在するコツメカワウソ「カワウソちぃたん☆」の妖精として昨年12月に誕生。当初「大きいちぃたん☆」として本物をサポートする陰の存在だったが、動物本来?のバイオレンスな動きを見せ始めた。見た目はかわいらしいが、坂道ダッシュ、瓦割り、竹馬に挑戦。バランスボール挑戦では顔面強打したかと思えば、パンチングバッグに強烈なパンチ&キックを叩き込む。倒れても立ち上がるバッグに強烈な回し蹴りを炸裂させる…。ツイッターに投稿された動画は、100万回以上再生されたものもあり「体を張りまくる謎のゆるキャラ」として話題になった。動物ユーチューバーとしても活動し、チャンネル登録者は22万人を突破。「ゆるキャラグランプリ2018」に初エントリーしている。