叶恭子 姉妹を模したフィギュアの出来栄えに「素晴らしい再現率」と自画自賛

2018年09月14日 14時32分

景品のフィギュアを手にする叶姉妹

 セレブタレントの叶恭子、叶美香が14日、都内で行われた「Qposket×叶姉妹」発売イベントに出席した。

 叶姉妹がアミューズメント施設のクレーンゲーム用景品「Q――」シリーズとコラボ。2人を模したフィギュアが完成し、全国のクレーンゲーム用景品として登場する。

 恭子は自身と美香をイメージしたフィギュアの“プロデュース”を担当。細部までにこだわった“鬼監修”だったという。

 美香は「細かいところまで(恭子はメーカー側に)お話しして、すべて『やらせていただきます』とおっしゃっていただいた」と感謝。恭子も「アメージングなお人形。素晴らしい再現率」と納得の出来栄えだ。

 メーカー側によれば、恭子は「私たちの特徴はココです」と告げ、胸の形、大きさに完成直前までこだわったという。

 恭子は「美香さんのバストの形と私のバストの形は違う」と話す。美香が「姉のバストはロケット形」と表現すれば、恭子は「美香さんのバストはマシュマロ形」と形容した。

関連タグ: