ボイメン水野 初のデイリーチャート2位に「正直、悔しい」

2018年09月13日 21時35分

新曲発売イベントを行ったボイメン

 名古屋発のアイドルユニット「BOYS AND MEN」が13日、都内でニューシングル「炎・天下奪取」の発売記念イベントを行った。

 もう夏も過ぎ去ろうという時期に、なぜか発売されたアゲアゲの夏ソングだが、そのギャップも吹き飛ばすほど、この日もボイメンは、らしさ全開だ。まずはヒャダインが作詞作曲した「炎・天下奪取」で会場を暑苦しいくらいの熱気に包むと、今度はナオト・インティライミが作詞作曲したしっとりとしたカップリング曲「あなたに出逢えたこと」で、駆けつけた数百人の女性ファンの心をわしづかみにした。

 これまでボイメンが発売してきたCDは、シングル・アルバムともにオリコンデイリーチャートで発売初日に1位を獲得してきた。しかし、12日発売の「炎・天下奪取」はグループ始まって以来の2位。これにリーダーの水野勝(27)は「正直、悔しい」と本音を明かしつつ、「次は1位を取れるように結果を出し続けるしかない!」と、次回作でのリベンジを誓った。

 なお、「炎・天下奪取」のミュージックビデオでボイメンメンバーは、元プロレスラーのキラー・カーンさん(71)と共演。カーンさんの代名詞・モンゴリアンチョップを撮影で食らった田村侑久(27)は「手加減してるんでしょうけど、本当に71歳かという衝撃で、めちゃくちゃ痛かった」と振り返った。