坂上忍 タッキー引退に「彼だったら新しいアイドルの形を見せてくれる」

2018年09月13日 14時36分

坂上忍

 タレントの坂上忍(51)が13日、MCを務めるフジテレビ系「バイキング」で、年内で芸能界を引退し裏方に専念することになったジャニーズの滝沢秀明(36)について言及した。

 坂上はこのニュースに「びっくらこきました。あれだけのトップアイドルが出る方はもう引退、プロデュース業これからやります。これ、今までなかったね」とコメント。続けて話を振られたフットボールアワーの岩尾望(42)は「裏方にいる人がかっこよすぎる。やっているうちにまたやりたくなったりするんじゃないかな」と持論を語った。

 元ジャニーズの薬丸裕英(52)は「かなりの覚悟と決断だと思います。彼はジャニーさんに感謝の気持ちに応えるには、プレイングマネジャーとしてはだめと思ったんでしょうね。今後のジャニーズ事務所のことも考えてのことだと思う。それは生半可な決断じゃないね」と語った。

 そして坂上は「逆にいうと、現役のアイドルの子たちと事務所の間にタッキーがいたら、いい橋渡しになるんじゃないかな」と推測。「ファン層が幅広いので、残念がっている人も多いと思うんですけど、彼だったら新しいアイドルの形を見せてくれると思うので、応援したいと思います」とエールを送った。