綾小路翔 引退・滝沢にエール「想像を遥かに超える世界に連れて行って」

2018年09月13日 12時44分

氣志團のボーカル・綾小路翔

 氣志團のボーカル・綾小路翔(42)が13日、解散を発表したジャニーズの人気デュオ「タッキー&翼」にエールを送った。

 ジャニーズは12日夜、滝沢秀明(36)と今井翼(36)の連名の署名が入った書面1枚と、ジャニー喜多川社長名義の同1枚を報道各社にファクス送信。タッキー&翼が2002年9月11日にデビューし、丸16年たった10日に解散。滝沢は引退し、ジュニアの育成および舞台やコンサートのプロデュースなど裏方に回ること、またメニエール病で療養中の今井が退所することを明らかにした。

 これに対して、かつて楽曲提供を行った経験のある綾小路がツイッターで「目が覚めたら、タッキー&翼が解散していた…というニュースで持ちきり。慌てて記事を読み漁り、今ようやく事態が飲み込めた」とつぶやいた。

 続けて「翼くん、早く元気になって下さい。滝沢くん、想像を遥かに超える世界に僕らを連れて行って下さい。お二人をずっと応援しています」とエールを送った。

 綾小路は「TINY PIRATES」「愛し尽くす 2016」の2曲を提供していたことを明かし「参加出来て嬉しかったなあ。後に今井翼くんから直筆のお礼状が届き、本当に感動しました。今も自宅の宝物ショーケースに保管してあります」と振り返った。