大坂なおみモノマネ芸人が便乗歓喜

2018年09月10日 16時30分

大坂なおみのモノマネをするアモーレ橋本(左)と小坂なおみ

 テニスの日本選手として男女通じて史上初めてグランドスラム大会のシングルスを制した大坂なおみ(20=日清食品)の快挙に、列島が沸いた。日本が誇る若きエースのソックリさんが芸能界にいないか探してみると発見! 大坂の“非公認モノマネ芸人”小坂なおみ(34)とアモーレ橋本(31)が本家の偉業に喜びを爆発させた。

 全米オープン・女子シングルス決勝(日本時間9日)で元世界ランキング1位のセリーナ・ウィリアムズ(36=米国)を下した大坂の偉業について、小坂も橋本も「優勝おめでとうございます」と声を揃えた。

 小坂は2016年の年末、周囲から「似てるんじゃない?」と勧められて17年1月からモノマネを開始。本家は身長180センチと大柄だが、小坂は155センチと小柄のため「小坂なおみ」と名乗った。もともと、ゆる~い口調が特徴的で、大坂のそれにどことなく似ている。

 昨年のR―1ぐらんぷりでは、ラケットではない別の物を持ってコートに出て、観客に指摘されてようやく気づき、「ミステーク!」と嘆いた後、「ラケット貸してください」というオチで締める渾身のネタを披露した。しかし、見事に1回戦敗退。「全力でやったけどダメでした」

 もちろん大坂には会ったこともないが、夢では“対面”を果たしたという。

「昨年7月、一緒に買い物や食事して、マッサージしてあげた後、終電を逃して2人で『アハハ』と笑う夢を見ました」

 やはり、ゆるい。

「会いたいです。私が見た夢を現実でもしたいです」と“リトル大坂”は呼びかけた。

 一方、小坂とほぼ同サイズである身長156センチの橋本は、「アモーレ」の芸名が示す通り、サッカーのW杯ロシア大会日本代表DF長友佑都(31=ガラタサライ)のモノマネが“本職”。大坂の形態模写は今年から開始した。

 男性が女性をマネるのは難しい面もあるが、発見があった。

「大坂選手のモノマネをするにあたって脱毛しました。全身いっちゃった(剃った)んです。美の意識に目覚めました。大坂選手に感謝です」

 そんな告白をした橋本は今後、日本の若きエースにガッツリと便乗するつもりだ。

「大坂選手はまだ20歳で若く、これからも活躍できます。ボクの芸人としての“寿命”も延びそう。“全乗っかり”したいです」とニンマリ。

 長友より大坂の形態模写をする仕事が増えれば「『アモーレなおみ』に改名しようかな」。そうなると、もはや誰だか分からなくなる。

 2人とも当然、大坂からは非公認。おっとりした小坂とお調子者の橋本は対照的だが、大坂が世界を転戦して奮闘する姿、試合後のインタビューで見せる天真らんまんな受け答えにひかれ、心から応援しているという。

関連タグ: