柏木由紀おかんむり 高橋朱里の発言に「まだいるんですかってこと?」

2018年09月08日 21時00分

柏木由紀(左)と福岡聖菜 (C)AKS

 アイドルグループ「AKB48」チームBのメンバー16人が8日、東京・秋葉原のAKB48劇場で新体制発足後初となるチームB「シアターの女神」公演の初日ゲネプロを行った。

 ゲネプロ終演後に行われた囲み取材で、キャプテンの高橋朱里(20)は「ファンの期待に応えられる楽しい公演にできるなと思えるので、ぜひ見にきていただきたいです。驚きと感動を与えるような公演を、夢いっぱいでつくっていきたい」と意気込んだ。

 2006年にAKB3期生として加入した柏木由紀(28)は、10年に初めて行われた「シアターの女神」の初日公演に出演した。「その時のチームBメンバーは、今回のチームBメンバーには私以外はいない。そういう意味では全く新しいものをつくりたい気持ちと、8年前の当時、みんなで決めたことや学んだことを伝えたい気持ちが半々です」と心境を明かした。

 高橋が「私はゆきりん(柏木)さんがキャプテンだった時に、研究生として一緒に出演した。7年後、ここに私がキャプテンとしていることが不思議です。ゆきりんさんもまだいてくださって。まさかまだオリジナルメンバーのゆきりんさんがいるなんて」と話すと「え! 今のを要約すると『柏木さん、まだいるんですか』ってこと?」と突っ込んで周囲の笑いを誘った。

 高橋が「いやいやいやいや! 違います!」と大慌てで否定しても「絶対そういうことでしょ」とおかんむり。「ずっとずっといてほしいし、今こうやってこのステージに立てて幸せです」と振られても、柏木は信じられないといった表情だった。