ハリウッドの“セックスシンボル”バート・レイノルズさん死去 82歳

2018年09月07日 13時28分

死去したバート・レイノルズさん(ロイター)

 ハリウッドを代表する俳優のバート・レイノルズさんが6日、南部フロリダ州で死去したと米メディアが報じた。82歳だった。刑務所でのアメリカンフットボール戦を描いたヒット作「ロンゲスト・ヤード」(1974年)などの主演作があるレイノルズさんは、ハリウッドのセックスシンボルでもあった。

 フロリダ州立大でフットボール選手として活躍後、俳優に転じた。61年に「奇蹟の天使」で映画デビュー。「さすらいのガンマン」「脱出」「キャノンボール」「結婚しない男」「トランザム7000」といったヒット作のほか、アカデミー助演男優賞にノミネートされた「ブギーナイツ」など多数の作品に出演した。

 私生活では女優ロニ・アンダーソンらと結婚。歌手で女優のダイナ・ショアや女優サリー・フィールドらと浮名を流し、70年代には「コスモポリタン」誌で全裸姿を披露したことも。セックスシンボルとして一世を風靡した。