中尾ミエ 前田美波里との共演で自虐「私たちの終活です」

2018年09月05日 16時10分

左から前田美波里、中尾ミエ、金井克子、尾藤イサオ

 女優の中尾ミエ(72)、前田美波里(70)、歌手の金井克子(73)、俳優の尾藤イサオ(74)が5日、東京・EXシアター六本木で「Theレビュー『カーテンコールをもう一度!2018』」(7日まで)の公開ゲネプロ前、報道陣の囲み取材に応じた。

 昨年初演されたレビューショー。ミュージカル仕立てのドラマが繰り広げられる第1部と、生バンドによるレビューショーの2部構成になる。

 3人は羽根つきの華やかな衣装で登場。本作のプロデューサーも務める中尾は「お2人(金井、前田)の美しい体を見てほしい。私がこの2人の中に入るのはイヤでしたけど、なかなかこういう格好をする場もなくなってきた。つまり私たちの終活です。この年になってもなんとかできたかな」と笑った。

 金井は「スポンサーがついて、来年もできたら。あと10年は…」と貪欲さを見せたものの、すぐさま「ウソです」と否定。しかし、刺激を受けた中尾は「体力、気力があれば、もう1年してもいいかな。人の世話にならないように頑張ります」と改めて意気込んだ。

 前田は「細かく動く曲があるんですけど、意外としんどい。膝が痛いとか腰がめっちゃ痛いとか出てきて…」とちゃめっ気たっぷりに明かした。