五木ひろし“こぶし”ポーズの由来明かす「ファイティングポーズなんですよ」

2018年09月03日 19時48分

イモトアヤコ(左)と五木ひろし

 タレント・イモトアヤコ(32)、歌手・五木ひろし(70)、男性アイドルグループ「MAG!C☆PRINCE(マジックプリンス)」が3日、都内で行われた「イモトのWiFi」新CM発表会に出席した。

 イモトの名前を冠した「イモトのWiFi」は世界200か国以上でインターネットに接続が可能。実際、番組のロケなどで海外に出かける時、イモト自身も利用している。今回の新CMでは、そのイモトにマジックプリンスを加え、五木がCMソングを歌うという異色の取り合わせとなった。

 晴れの舞台とあって、珍しく着物姿で登場したイモトは「SNSを海外からアップするとき、アフリカでもこのWiFiは使えるんですよ。地図やおいしい店を検索するのにも、すごく便利です」とPR。すでに130か国以上を回っているだけに、その使い勝手の良さに太鼓判を押した。

 今回のCMのモチーフはタイ。すると、五木が意外なエピソードを明かした。「歌手としてデビューするとき、事務所がキックボクシングの事務所でもあったんですよ。ムエタイはタイ式キックボクシングでしょ。私も空手の経験があるので、よくスパーリングをしていました」

 そして、そこから独特のこぶしポーズが生まれたという。「マイクがハンドマイクになって、それを左手で持つじゃないですか。そして半身で構えて右手は拳を握る。実はあれ、ファイティングポーズなんですよ。そこからこぶしができたんです」

 これにはイモトもビックリ。マジックプリンスのメンバーと一緒にこぶしポーズをして会場を沸かせた。

 この日、フジテレビ系アニメ「サザエさん」で磯野フネ役の声を務めた声優の麻生美代子さん(享年92)が死去していたことがわかった。実写版でノリスケ役を演じたことのある五木は「大変残念ですが、これからもサザエさんは残り続けていくでしょう。ご冥福をお祈りします」とコメントした。