猛暑で出てきた変な人たち…猫ひろし「犯人は私じゃないぞ」と緊急声明

2018年09月04日 11時00分

 日本全国が猛暑に見舞われ、東京都内でも気温40度を超えて「災害級」と称された夏(7~8月)がようやく終わった。この異常気象のせいか、“変な人”も続々と出現して世間を騒がせた。

 兵庫県神戸市では69歳の男が7月18日午後3時半過ぎに、自宅の庭先で全裸でいたことで現行犯逮捕された。「暑かったから全裸になったが、見せつけるつもりはない」と一部で否認した。法曹関係者は「自宅で全裸でいても捕まることは少ない。家の外にいる人たちに何か嫌がらせでもしたのでは」と指摘する。

 高知県の27歳の男は、朝っぱらからイチモツを出して捕まった。7月26日午前8時半ごろ、四万十町内の国道56号沿いの歩道で、30代女性に下半身を見せつけた。寝起きから露出をするバイタリティーにはあきれてしまう。

 山形県酒田市では、78歳の男が「日焼けをしたかった」という理由で8月2日午前11時半ごろ、海岸で下半身を露出していたために逮捕された。場所柄、昔だったらギリギリ許されていたかもしれない。しかし、全裸で海岸を歩いていたために通報された。

 暑さにイライラした人は気持ちがわかるかも。会社員の男(46)は8月9日午後8時半ごろに、体育館の敷地を全裸でうろついていたところを逮捕された。「仕事などのストレスを発散させたかった」としている。暑いと仕事でも不快指数は高まっていく。

 世田谷警察署管内で8月7日に起きた声掛け事案では、有名人も巻き込む騒動になった。7日の午後0時10分ごろ、世田谷区弦巻1の路上で、帰宅途中の男子児童が男から「ニャー」と声をかけられた。

 タレントの猫ひろし(41)はツイッターで「このニュース。犯人は私じゃないぞ」と“緊急声明”を発表する事態となった。男の特徴は白の軽ワゴン車に乗っていたほか、年齢は50~60代で青色ポロシャツ。猫ひろしではなさそうだ。