村上春樹氏がDJ再登板「楽しかったので2回目をやろうということになりました」

2018年09月03日 11時29分

 TOKYO FMは3日、人気作家の村上春樹氏(69)がDJを務める特別番組「村上RADIO(レディオ)」の第2弾、第3弾を放送することを発表した。8月5日に放送された第1弾と同じく全国38局ネットで、10月21日夜に第2弾をオンエア。第3弾の日時は未定。

 同局によると、第1弾が全国から大反響を呼んだことを受けて新たな放送を決めた。第2弾の選曲テーマは「秋の夜長は村上ソングズで」。今回も本人が選曲を行う。番組では3日から9月9日まで、村上氏への「素朴な質問」も募集する。

 村上氏は「僕もなかなか楽しかったので、とりあえず2回目をやろうということになりました。今回は特にこれというテーマはありません。秋の夜長を、村上の選んだ曲で楽しく過ごしてください…というのがテーマです。他の番組ではなかなか(ほとんど)かからないすてきな曲をどんどんかけちゃおうというのが、僕の選曲の基本ポリシーであります」と同局を通じてコメントした。

 DJ初挑戦だった第1弾の「RUN&SONGS」は、走る時に聞く音楽がテーマ。「声が若々しくて、渋くてすてき」などとリスナーの反応が良く、ネット同時配信サービス「radiko.jp」のユーザーのシェアでは、午後7時から7時30分までが33・7%、7時30分から7時59分までが39・8%と、在京ラジオの同時間帯で圧倒的なシェアを記録した。