嵐・櫻井「日テレ会見ドタキャン」の内幕 4日お披露目・有働アナの晴れ舞台なのに

2018年09月01日 16時30分

有働由美子アナウンサー

 人気アイドルグループ「嵐」の櫻井翔(36)が大事な仕事をキャンセルしたという情報をキャッチした。報道番組「NEWS ZERO」(日本テレビ系)は、10月からの番組リニューアルに伴い、4日に記者会見を開く。3月にNHKを退局したばかりの新メーンキャスター・有働由美子アナ(49)も登壇するなど注目の場となるが、曜日キャスターを長らく務める櫻井は同席せず、ビデオコメントが流される予定。同局関係者が怒り心頭だという「欠席」の内幕は――。

 NHKを退局した有働アナの初レギュラー番組となる「NEWS ZERO」は、6月にキャスター就任が発表された当時から話題沸騰だった。本人もランニングで体重10キロ減に成功したと一部で報じられ、体力づくりに余念がない。

 ある芸能関係者は「ジャーナリスト志向の有働アナは、今回のチャンスに並々ならぬ気合が入っています。NHKの先輩でもある池上彰氏に『簡単にジャーナリストなんて自称してほしくない』とクギを刺されましたからね。メーンキャスターですが、積極的に現場で取材するつもりのようですよ」と語る。

 約12年間メーンキャスターを務めた村尾信尚氏のほか、一部サブキャスターが卒業する「ZERO」は10月1日に新体制で放送スタート。それに先立ち、4日には会見が予定されている。出演者らが各メディアを前にして“所信表明演説”をするというわけだ。

 ところが、そんな有働アナの晴れの舞台に、当初登壇する予定だった月曜キャスターの櫻井が、キャンセルを申し入れたという。日テレ関係者の話。

「有働アナと同様、番組の顔と言っても過言ではない櫻井がキャンセルするというんです。この話を聞いた有働アナは『一体、これはどういうことなんですか? 日テレさんに対する信頼が問われます』と困惑しているようです」

 櫻井側はさらに、会見には出演しないが、VTRで思いをメディアに伝えたい意向を日テレ側に打診したという。これがスタッフたちの怒りの火に油を注いだようだ。

「もともと9月4日を記者会見に設定したのはジャニーズ事務所や櫻井の要望だったからです。それをキャンセルして、VTR出演とはいくらなんでも自分勝手すぎる。みんな怒っていますよ」(芸能プロ関係者)

 結局、会見には有働アナと日テレの局アナ数人が出席することになったという。それにしても、なぜ櫻井はキャンセルしたのか。事情通がこう耳打ちする。

「最近、一部で報じられたテレ朝の小川彩佳アナとの破局を会見でイジられはしないかと気にしているからです。加えて、同時に発覚した女子大生との“熱愛”にも触れられたくないらしい。もちろん、ジャニーズ御用達のメディアが来るだろうから、そういった質問があるとは考えにくいが、絶対にないとは言い切れません」

 昨年2月に発覚した櫻井と小川アナの熱愛は、一時は結婚まで取り沙汰された。だが、そこは人気アイドルの宿命か。櫻井は決断に踏み切れず、今年4月には破局。するとわずか3か月の間に、女子大生にあっさり乗り換えた“節操のなさ”が話題になったばかりだ。

 そんな個人的な事情を理由に、会見に出席できないとなれば、日テレ側が怒るのもムリはない。

「正直、ふざけるな!と言いたい。我々はこれから報道番組をつくろうとしているのです。それを自分の恋愛がどうのこうのといった理由で会見をキャンセルするなんてあり得ません。もし恋愛を理由に渦中の人物が会見をボイコットしたら、自分はどう報じるつもりなのか。結局、櫻井はキャスターとしての資質に欠けるんですよ」(前出の日テレ関係者)

 最近、元TOKIOの山口達也や、NEWSの小山慶一郎など、報道に携わるジャニーズ事務所タレントたちの不祥事が相次いでいるが、もはや限界に来ているようだ。

関連タグ: