レディー・ガガ衝撃ヌード写真にインスタ民が大歓喜!!

2018年08月31日 16時30分

レディー・ガガ(ロイター)

 米歌手レディー・ガガ(32)が今週、インスタグラムで自身の衝撃ヌード写真を3枚続けて公開した。何の説明もないことから掲載理由は謎だが、ファンは大喜びで写真にはそれぞれ58万件から約150万件の「いいね!」が寄せられている。

 公開された写真のうち2枚は、全裸に薄いベージュ色のパンストをはいたもので、もう1枚は白のパンストにヌーブラを着けて正面を向いた姿。28日午後(日本時間29日午前)アップされた。

 すべての写真には撮影者として写真家で映像作家のイーライ・ラッセル・リネッツ氏(27)のクレジットだけが添えられている。同氏は米ラッパー、カニエ・ウェスト(41)による2016年のヒット曲「フェイマス」のミュージックビデオ(MV)を監督した人物だ。

 同MVは米歌姫テイラー・スウィフト(28)らを本人の許可なしにCG処理で全裸にし、勝手に登場させたことで物議を醸した。

 米芸能サイト「ポップクラッシュ」はガガのヌード写真公開の理由について、自身が主演するハリウッド映画「アリー/スター誕生」が、今週開幕したベネチア国際映画祭で31日に初上映されるタイミングに合わせたのでは?と推測する。

 同作品は1937年の恋愛ミュージカル映画「スタア誕生」の3度目のリメークで、米俳優で監督のブラッドリー・クーパー(43)がメガホンを取り、ガガの相手役として共演する。

 同サイトはまた、12月にスタートするガガのラスベガス定期公演のプロモーションや、ウワサされる6枚目のアルバム発表を控えての話題作りではないかとも指摘している。

関連タグ: