前田敦子「授かり婚」報道ヒートアップ 思い出の共演映画の公開日に発表説も

2018年08月31日 16時30分

勝地と今作で共演する前田

 女優の小泉今日子(52)、前田敦子(27)らが30日、都内で映画「食べる女」(9月21日公開)の完成披露舞台あいさつに登壇した。

 同映画は、年齢も職業も恋愛に対する考え方も人生における価値観も異なる8人の女たちが、おいしいものを心おきなく、好きなだけ食べることを通して、現代に生きる女たちの“今”を描く。

 小泉との共演の感想を聞かれた前田は「ずっと憧れていたので幸せでした」と告白。小泉の人柄については「すごく包容力があって、ずっと目で追っちゃう方」と照れ笑い。小泉は「そう言うしかないですよね」と恐縮しきりだった。

 7月に俳優の勝地涼(32)と結婚したばかりの前田。今作で勝地と再共演したことが交際のきっかけとも言われており「幸せがあふれる現場でした。大先輩たちと共演できて勉強になりました」と笑顔だった。

 気になるのは一部で“授かり婚”と報じられていることだ。

「週刊誌が前田のぽっこりしたおなかの写真を掲載したことや、体調不良を理由に今秋放送予定だったドラマをクランクインの2か月前に降板したこと、さらに映画やドラマの新しいオファーを受けていないため、妊娠説に拍車がかかっています」(テレビ局関係者)

 前田は結婚発表後、初めて公の場に登場した23日には、ロング丈のワンピースでパンプス姿だった。この日もふんわりとしたワンピースにパンプス姿で、母体を大事にしていると見えなくもないが…。

 同関係者は「今回の映画は勝地と共演した思い出の作品です。一説には公開日に発表するのではないかという情報が駆け巡っていますが、事実だとしても、一番大事にしなければいけないのは前田の体ですからね」と苦笑する。

 周囲があれこれ騒ぐのも、前田からハッピーオーラがあふれているからだろう。