倉科カナ 憧れウエディングドレスに笑顔「結婚願望が強くなる」

2018年08月28日 12時57分

ウエディングドレスを身にまとった倉科カナ

 俳優・竹野内豊(47)と“結婚秒読み”と報じられた女優の倉科カナ(30)が28日、都内で行われた「ディズニー ウエディングドレス3rdコレクション発表会」(クラウディア主催)でモデルを務めた。

 ティンカー・ベルをモチーフにしたグリーンのドレスで登場した倉科は「子供のころから憧れたウエディングドレスを身にまとい、ディズニーの世界観でランウェイを歩けるとは思わなかった。すごく緊張した。結婚願望が強くなる。夢のようなドレスを着て、大切な人に囲まれ、アットホームな感じで結婚式を挙げたいなと考えた」と満面の笑みを浮かべた。

 この日はロマンチックな雰囲気で夢の世界を味わったが、理想のプロポーズについては「日常の中で、寝起きやコーヒーを飲んでいる時にフッと『結婚しようよ』と言われるとうれしいかも」と話す。

「(新郎には)その人個人に似合うものを着てもらいたい。一緒に衣装を選ぶ瞬間を楽しみたい。式では2人で一つという世界観を大切にして、バージンロードを歩きたいな」と乙女心をのぞかせた。竹野内の“決断”が期待される。

 そんな倉科は今夏、ドラマ「刑事7人」(テレビ朝日系)に出演。先ごろ、クランクアップした。「夏はずっと刑事として犯人を追いかけていた。涼しくなってきたので、これからキャンプに行こうかな」と遅い夏休みを楽しみにしていた。