仮面女子・月野もあ「島根のカミコンを神イベに!」

2018年08月28日 10時34分

カミコン盛り上げを誓った月野もあ(左はしまねっこ)

 地下アイドル「仮面女子」の月野もあ(24)が27日、東京・神田明神で行われた「しまねカミングDayコンベンション2018」(以下カミコン)のメディア発表会に出席。同イベントのアンバサダーに仮面女子が就任したことを発表した。

 カミコンは「神々が集う神在月の島根県で世界のポップカルチャーを体験できるイベント」として10月6~7日の2日間、島根・くにびきメッセ大展示場で開催される。仮面女子はイベントアンバサダーとしての活動のほか、角川ゲームスと共同でブースを出展し、2日間で4回のライブを行う予定だ。

 特製のオリジナル絵馬に「島根といえばカミコン! カミコンを神イベに!」と書いた月野は「ゲームもコスプレも大好きなので、アンバサダーとして『島根といえばカミコン』と言われるよう盛り上げます!」と意気込んだ。

 島根県では初となるライブについて「私たち(のパフォーマンス)はヘッドバンギングをしたり武器を持っていたりで、初めて見る人はビックリするかもしれません。たくさんのパワーを届けられるように頑張ります!」と力強く宣言した。

 ブースでは出雲神話をモチーフとしたRPG「GOD WARS」と島根県が舞台のミステリーアドベンチャーゲーム「ルートレターLast Answer」を出展。この日、「ルート」のヒロイン・文野亜弥の実写キャストをアイドルグループ「スリジエ」の山本あこ(15)が担当することが発表された。山本や仮面女子などのアイドル、声優、コスプレイヤーと触れ合えるイベントを実施する。