チェリー吉武とたんぽぽ白鳥がテレビで結婚生報告 くるみ割りしながら「久美ちゃんは蒼井優にしか見えません」

2018年08月28日 10時22分

チェリー吉武(左)と白鳥久美子

 26日放送の日本テレビ系「24時間テレビ41 愛は地球を救う」の放送中に、交際中のお笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子(36)に公開プロポーズしたお笑い芸人・チェリー吉武(37)が28日、同局朝の情報番組「スッキリ」に揃って出演し、交際秘話とゴールインの喜びを語った。

 お祝いの言葉をかけられ花束を受け取った2人は、MCの加藤浩次(49)から「結婚決まったでいいよね。お互い大丈夫だよね」と聞かれると「いいでございます」と笑顔で答えた。

 白鳥は、「スッキリ」に出演していた吉武を見たのが好きになるきっかけで、吉武の事務所の先輩である柴田理恵(59)に相談したところ、その場で電話をつないでくれ、交際スタートのきっかけになったと明かした。6月には両親に結婚を前提にした交際であることを報告していたという。

 プロポーズ直後、婚約指輪を受け取り「お金ないでしょう。買ったの?」と心配していたが、吉武は「指輪は母親が『相手ができたら渡してくれ』と30年前に用意したもの」と明かした。古いデザインだったため「御徒町のジュエリー屋さんで、ダイヤモンドを小さめにしたり直してもらった」という。

「お尻でくるみ割り」ギネス世界記録を持つ吉武は、最後にくるみを割りながら「久美ちゃんは、僕から見たら蒼井優にしか見えません」と愛を叫び、最後は「久美ちゃん、エミちゃん(相方の川村エミコ)、僕の3人で『たんぽぽ、ぽ』で頑張りましょう」とトリオ結成発言。白鳥と川村が困惑する中、加藤は「トリオになることが決まりました。お幸せに」と締めくくった。