器が違うYOSHIKI 24時間テレビにノーギャラ出演&300万円寄付

2018年08月27日 16時30分

YOSHIKI

 今年もサプライズがあった日本テレビ系の夏の大型特番・24時間テレビ。お笑いコンビ「たんぽぽ」の白鳥久美子(36)が生中継された東京・日本武道館のステージで、交際中の芸人・チェリー吉武(37)から公開プロポーズを受けた。

 チェリー吉武は「今は芸人として男としてまだまだ未熟だけど、絶対に久美ちゃんを幸せにしてみせます。結婚しよう!」とサプライズ求婚。白鳥は「お金ないんですよ、チェリーさん!」と叫びながら「ふつつかものですが、よろしくお願い致します」と快諾した。

 もっともネットをざわつかせたのは、初出演したロックバンド「X JAPAN」のYOSHIKI(年齢非公表)。ドラムに打ち込む盲目の少年のため、米・ロサンゼルスで24日(日本時間25日)にライブを行った後、26日に帰国。日本武道館に直行し、パフォーマンスを披露した。

 出演前にはツイッターで「ノーギャラで出演させて頂いています」と告白。「色々と意見をもらいましたが、今回、番組の趣旨に賛同しノーギャラで出演させて頂いています」とツイート。武道館では目録を手に持ち、300万円を寄付した。

 タブー視されている“ギャラ”に言及し、ポンと寄付までしたYOSHIKIに「器が違う」「ノーギャラの上、寄付ってほかの出演者も見習ってほしい!」といったコメントであふれた。