米劇作家のニール・サイモン氏死去

2018年08月27日 11時30分

死去したニール・サイモン氏(ロイター)

 米メディアによると、米劇作家で脚本家のニール・サイモン氏が26日、肺炎の合併症のためニューヨークの病院で死去した。91歳。

 1927年、ニューヨーク・ブロンクス生まれ。米ブロードウェーで多くの人気コメディー作品を生み出した。60年代の作品「おかしな二人」や「裸足で散歩」は、映画やテレビドラマにもなった。優れた演劇作品に贈られるトニー賞をたびたび受賞。83年にはブロードウェーに自身の名前を冠した「ニール・サイモン劇場」がオープンした。脚本家の三谷幸喜氏も敬愛し、戯曲の演出を手掛けた。