【a―nation】東方神起4年ぶり登場「特別な思い出を皆さんと」

2018年08月25日 21時08分

「東方神起」のチャンミン(左)とユンホ

 17年目を迎えたエイベックス主催の国内最大級の音楽フェス「a―nation」が25日、東京・味の素スタジアムで開催され、韓国の2人組「東方神起」がこの日のトリを飾った。

 昨年、2年ぶりに再始動した東方神起は、4年ぶりのa―nation出演。久しぶりの登場を待ちわびた5万人のファンは、グループを象徴するカラー、赤のペンライトで迎え入れた。

 ユンホ(32)が「a―nationはなんと4年ぶりで、すごく久しぶりですけど、その空白を感じさせないほど相変わらず盛り上がってますね」と話せば、チャンミン(30)も「a―nationは4年ぶりなので、この前からドキドキしていたんですけど、楽しんでいる皆さんの笑顔を見ると、この2人もパワーアップしちゃいます。今年の夏の最後の、すてきな特別な思い出を皆さんと作りたいと思います」と感激した表情を見せた。

 ファンの大声援に応えるように新曲「Road」「Reboot」などメドレーを含む8曲を白熱のパフォーマンス。花火も打ち上げられ、会場はますます盛り上がった。

 東方神起は9月から来年1月まで10都市32公演のドーム&アリーナツアーを行う。さらに、来月には新アルバム「TOMORROW」をリリースする。2人は「すごく皆さんのおかげで楽しかったです。また、もうすぐ行われるライブツアーにも遊びに来てくださいね」(チャンミン)、「皆さん、これからも東方神起の大きな力になってください」(ユンホ)とファンに呼びかけた。