出川哲朗が女性向け商品CMの隔世感「抱かれたくない男」好感度アップの要因

2018年08月24日 16時30分

商品をPRする出川

 お笑い芸人の出川哲朗(54)が23日、東京・渋谷109前で行われた「ヘアケア ラクちん化運動 応援演説会」に出席し、花王のヘアケアブランド「エッセンシャル」をPRした。

 歴代CM出演者に中森明菜、後藤久美子、渡辺満里奈、松たか子、永作博美とそうそうたる面々が並ぶなか、エッセンシャルのCMに出演することに出川は「正直、申し訳ない気持ちでいっぱい。僕が一番やっちゃいけないCM」と苦笑い。

 さらに「エッセンシャルなんて、僕をいちばん攻撃した人たちのための商品。『抱かれたくない男』とか、『砂に埋めたい男』とか言われてたのに…」と自虐ネタで笑わせると「そもそも渋谷でイベントやってること自体が信じられない。僕、渋谷で“出川狩り”に遭ってましたから。確実に時代が変わった!」と感慨深げに渋谷の街を見渡した。

 出川はかつて、様々な雑誌の「抱かれたくない男ランキング」「嫌いな男ランキング」で上位常連。2001~05年には「an・an」の「嫌いな男ランキング」で5年連続首位となり、殿堂入りした過去を持つ。それが最近、評価が一変し若い女性や子供を中心に好感度が急上昇中だ。

「ファミリー向け番組の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)に出演し続けている効果は大きい。最近は『出川哲朗の充電させてもらえませんか?』(テレビ東京系)も人気で、ロケ先では沿道に老若男女がズラリと並ぶ。年齢を重ねたことでかつての汚れ仕事が減って、ほのぼのとした企画が多くなったことも好感度アップの要因では」(制作関係者)

 初めて仕事をする番組スタッフでも、一人ひとり名前を覚えてコミュニケーションをとるほどの気遣いの人としても知られる出川。そうした普段の行いが起用につながり、20年前には想像できなかった“好感度タレント”にまで上り詰めたといえそうだ。