金爆 台風でレッドリボン啓発イベント中止「性知識をコミカルに正しく伝えたい」

2018年08月23日 19時07分

取材に応じるゴールデンボンバー

 人気ビジュアル系エアバンド「ゴールデンボンバー」が23日、大阪市内でレッドリボン啓発イベント「GB学園 レッドリボン大阪2018」(ジェクス株式会社主催)に登場。性感染症予防の啓発PRを行った。

 台風20号の接近により、大阪市に暴風警報が発令されたため、道頓堀川に浮かべた船上から、コンドームをテーマにした「ゴムゴムつけなはれ音頭」に合わせて、街行く人々にコンドーム着用を訴えるイベントは中止となった。

 過去にも台風の影響でライブが中止になったことがあり、鬼龍院翔(34)は「僕たちが道頓堀で歌ったり踊ったりを企てていたんですが、安全第一なので」と残念がった。それでも、「今日はおうちでのんびり、コンドームを着けてセックスしてください」とアピールすると、喜矢武豊(33)も「ジェルもたっぷりで本当にいいです。エブリデイで使用してます」と性能の良さを強調した。

 近年、若年層におけるHIVや梅毒といった性感染症感染者が増加傾向にあるが、鬼龍院は「性の知識の冊子って、堅苦しくて手が伸びないと思うんです。僕らがポップにコミカルに正しいことを伝えたい。ちょっとでも興味を示してくれたら」と訴えた。

 また、啓発活動を続ける中で、コンドームに関する間違った知識に気づくこともあるといい「コンドームを財布に入れておくとかあるじゃないですか。あれは破れちゃったりするので、衛生面で良くないんです」とアドバイスを送る。

 樽美酒研二(37)も「一度着けたものを、裏返しにして使ってはいけないとか」と語ったが、メンバー全員から「当たり前だ。どう考えてもそうだろ!」と突っ込まれ、会場を笑わせた。