HKT指原 大分市長の質問に大慌てで「ア、アイドルです」

2018年08月21日 14時52分

等身大パネルにサインした指原。実物の方がかわいい?

 人気アイドルグループ「HKT48」の指原莉乃(25)が21日、都内で行われた大分市観光大使委嘱式に出席した。

 6年前に同市の観光大使第1号に選ばれ、今回で3期目。指原は「父も母も祖母も私がテレビで過激な発言をするたびに心配しているけど、大分に関するお仕事は一番喜んでくれる。家族孝行になっているので、すごくうれしいです」と声を弾ませた。

 佐藤樹一郎市長(60)は「指原さんは音楽やテレビなどいろんなところで活躍されている。指原さんのことをアイドルと言ってもいいんでしょうか?」と聞くと、指原は「ア、アイドルです!」と大慌て。佐藤市長も「トークが素晴らしいもので…」とアイドルの枠を超えた活躍をしている姿に脱帽した。

 その後、自身の等身大パネルに直筆サインを書いた指原。女性司会者から「実物の方がかわいい」と言われると、指原は「市長! そうですよね!」と笑顔で迫り、佐藤市長をうなずかせていた。

関連タグ: