関西テレビ・山本浩之アナが4月からフリーに

2013年02月20日 16時04分

 関西テレビの山本浩之アナウンサー(50)が3月31日で同社を退社し、4月からフリーになることが20日、同社から発表された。

 

 同社編成局アナウンス部チーフエキスパートである山本アナは1985年に入社。ニュース番組のほかにも「いつでも笑みを」「ナンボDEなんぼ」など情報・バラエティー番組も数多く担当。2006年から平日夕方のニュース番組「スーパーニュースアンカー」キャスターに就任した。同番組には4月以降も引き続きキャスターとして出演する。

 

 山本アナは「昨年、50歳を機に、今後のアナウンサー人生について想いを巡らせた結果、これまでやったことのない様々な仕事にチャレンジしてみたくなりました。表現者として何が出来るのか、走りながら考えます。これからもよろしくお願い致します」とのコメントを寄せた。