ブラマヨ吉田 高校時代に「女子テニス部更衣室」のぞく

2013年02月20日 15時33分

ブラマヨ吉田と中野監督(右)

 お笑いコンビ「ブラックマヨネーズ」の吉田敬(39)が19日、都内で行われた映画「チチを撮りに」の公開記念イベントに出席し、中野量太監督とトークショーを行った。

 実はこの2人、高校の同級生。ただ卒業後は全く会ったことがなく、この日が21年ぶりの再会となった。

 吉田は「2年と3年の時、同じクラスだったが派閥が違った。中野君は一軍のあかぬけグループ。僕は陰気グループだった」と明かす。

 当時は中野監督がバレーボール部で、吉田は弓道部だったそうで「陰気グループの怖さを知らんやろ! 弓道部はクラブハウスのベニヤの屋根に穴を開けて忍び込み、女子テニス部の更衣室をのぞいていた」と“犯罪行為”に及んでいたことも告白した。

 今回の再会は、中野監督がこの映画についてのコメントを吉田に依頼したことで実現。

「最初頼まれた時は面白くない可能性の方が高いと思ったから『メチャクチャだるいな』と。でも映画を見たら『マジでオレ泣くの』と感じてしまった。これから中野君とのパイプを太くしとけば、俳優とかあるんちゃうの?」と、かつての同級生に期待を寄せていた。